スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた遠出?

natu raytice

夏枝
「はぁ・・・どうしようかなぁ・・・」

?????
「なんかおこまりのようですね」

夏枝
「あの・・・あなたは誰ですか?」

レーティス
「私は、通りすがりのタイタニアのレーティスです。なんか考え込んでるようですが・・・どうしたのですか?」

夏枝
「あぁ・・・あんまり人に話すのもあれなんですけどね・・・実はカクカクシカジカ」
(詳しくは前回の折り込みを読んでください)

レーティス
「あ~・・・あの子、何にも話さなかったんだ。」

夏枝
「銀曜さんと知り合いなんですか?」

レーティス
「知り合いというか腐れ縁というか・・・まぁ、別に危害を加えるわけじゃないから。頭の片隅で憶えて上げてるだけでいいと思うよ。」

夏枝
「レーさん・・・さり気に酷いですよ」

レーティス
「気にしたらドルイドとかやっていけないよ?」

夏枝
「いや・・・私、フェンサーなんですけど・・・」

レーティス
「どちらにしても一緒だよ。そういえば、あなたの妹が外で探してたよ。」

夏枝
「あ・・・忘れてた・・・すいません、失礼します・・・ってなんであなたが雪の事知ってるんですか?」

レーティス
「探す手伝いしてたからね、昔の写真はみたもの。まぁ、銀には報告してないけどね」

夏枝
「何でですか?」

レーティス
「そっちの方が、面白そうだったからね。ほら、行った行った。これ以上待たせちゃだめだよ」

夏枝
「そうだった!失礼します!」

レーティス
「まったく・・・どっちがそそっかしいんだか。さてと・・・私も帰りますか」

第三話 南に向かって走れ!黒姫姉妹。(メロスじゃないのよ)



ss20101226_001909.jpg

夏枝
「雪ちゃん!」

雪乃
「夏姉、どこ行ってたの?」

夏枝
「ごめんごめん、これ買いに行ってたんだ。」

雪乃
「靴下?」(でも・・・此処裁縫おばさんの家の前なのに・・・変なの)

夏枝
「はい、雪ちゃんの分」

雪乃
「ありがと、夏姉」

夏枝
「それじゃ、今日も張り切ってお仕事行きましょう!」

雪乃
「おー!」


kixyuukei.jpg

夏枝
「ねぇ、雪ちゃん。今幸せ?」

雪乃
「大変な事もいっぱいだけど、幸せだよ?夏姉もいるしね。」

夏枝
「そか、なら良かった。」

雪乃
「どうしたの?急に?」

夏枝
「なんとなく聞きたくなったのさ」

kixyuukei2.jpg

夏枝
(あの、レーティスって人と銀曜って人・・・よくわからないな・・・でも、悪い人たちじゃないようなのはわかる。)

夏枝
「雪ちゃん、仕事の完了報告しにいこう!」

雪乃
「うん、あ・・・夏姉。武器新調しない?ボクの武器ボロボロで」
注意:耐久は1も減少してません。

夏枝
「そういえば、私の槍もボロボロだな・・・新しいの買いに行こうか!」
注意:しつこいようですが、耐久は1も削れていません。

おしごと

マスター
「はい、仕事の完了確認しました。お疲れ様、少しゆっくりして行ったら?今日はもう休むんでしょ?」

夏枝
「今日は武器買いに行かなきゃいけないのよ。もうぼろぼろで・・・」
注意:だから耐久はry

マスター
「そっか、スピアならダウンタウンにあるよ。君ならそれを装備できるでしょ。」

雪乃
「あの・・・弓は・・・」

マスター
「ん~、弓の方はちょっとわからないなぁ・・・ごめんね。」

雪乃
「いえ、いいんです。ありがとうございました。いこっ夏姉。」


お買いもの

夏枝
「すいませ~ん、スピアください。」

店主
「ほいほい、スピアは・・・6500Gだね。」

夏枝
「はい、お金。」

店主
「まいど。」

夏枝
「長弓はないの?」

店主
「長弓はないねぇ・・・」

夏枝
「どこに売ってるか知ってる?」

店主
「教えても良いけど・・・」

夏枝&雪乃
「けど?」

店主
「雪乃ちゃんのほっぺたをプニプニとつつかせてくれた・・・ってあの・・・」

夏枝
「私の妹に手を出そうとはいい度胸してますね(ニコニコ)」

雪乃
「ちょ・・・夏姉。危ない危ない!槍投げしちゃだめ!」

店主
「冗談だから!まじめにやめて!長弓ならサウスリン岬の武器屋で3750Gでうってるから!」

夏枝
「さんきゅ~。んじゃね」

雪乃
「あの・・・ありがとうございます。」

店主
「し・・・しぬかとおもった・・・」

移動省略

tukareta.jpg

夏枝
「や・・・やっとついた・・・

雪乃
「やっとついたね・・・夏姉・・・」

夏枝
「雪ちゃん・・・ちゃんと立たないとパンツ見えるよ」

雪乃
「今は・・・見られるぐらいならいいや・・・」


yumi.jpg

夏枝
「すいませ~ん。長弓ください。」

おばちゃん
「3750Gだよ。って後ろの娘だいじょうかい?」

雪乃
「ぜぇ・・・ぜぇ・・・」
注意:普通に立ってるけど疲れきってて喋れないと脳内変換してください

夏枝
「多分、大丈夫です。はい、お金」

おばちゃん
「まいど。」

夏枝
「ほら、雪ちゃん新しい弓だよ。あと帰りは私に憑依しな。」

雪乃
「・・・・・こく。(頷き)」
注意:以下略


toorisugari.jpg

夏枝
「さて、アクロポリスに帰りますか。疲れるんだろうな・・・」

??
「あの~・・・」

夏枝
「はい?(今日はよくからまれるな・・・)」

朱鉄
「あたしもアクロポリスに帰るんだけど、一緒に庭に乗ってかない?」


夏枝
「・・・普段なら遠慮するんですが・・・お願いします。」

朱鉄
「りょうか~い、さっ乗って乗って」

夏枝
「ありがとうございます。」

第三話・・・終わり


おまけ

仕事中の一枚
miruku.jpg
夏枝
(ミルクだ、これをいっぱい飲めば、おっきくなるかな?)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒姫

Author:黒姫
黒姫姉妹のまったりとしたECOライフです~。
ゲームブログランキングに参加してみました~

ECO・攻略ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。